• このみ薬局

漢方って素晴らしい!


漢方の世界はとても魅力的な世界です。この魅力的な、魅惑的な、素晴らしい世界を少しずつですがみなさんにお伝えしていこうかと思っています。

今回は、この写真についてまず少し。。。。

つくばみらい市にあります、漢方相談薬局、このみ薬局。ここに開局して35年になります。皆様に支えられながらの35年でした。これからもみなさまの側でお役にたてますように、しっかり精進していきたいと思っています。

さて、この写真に写っている2人組。私の息子たちです。彼らは病院に行くことがまずありません。

熱を出した時、湿疹がでた時、吐いてしまって辛い時、様々な時を過ごしてきましたが、漢方薬を頼り、漢方に寄り添い育っています。

こんなに小さい子供も???

はい。赤ちゃんの時から漢方薬にお世話になっています。

小さなお子さんを抱えているママたちは口々に言います。

しょっちゅう病院に行ってるの。待ち時間だけでも具合が悪くなりそう。

いつも同じ薬ばかりで大丈夫なのかな?いつも抗生剤飲んでて平気なの?

解決できます。

漢方薬で。

子供の味覚や反応は非常にピュアで、早く、みているこちらも面白くなってくるほどです。

一番近くにいるお母さんが感じる直観力はすごく、あれ?少し鼻水?食欲ない?あれ?夜泣きしているな?こんな時に自宅に漢方薬が一包あるだけで、その先に進むこともなくなってくるのです。

これで、病院の待ち時間も経験しなくてよくなるし、子供の体調不良で右往左往しなくてよくなる!なんて素敵なことなんでしょうか。

子供の風邪や体調不良についても少しずつお伝えしていこうと思います。良かったら参考にしてみてください。

漢方薬の良いところの一つに、「気軽さ」をあげることができると思います。

少し怠かったり、頭痛がしていたりしていても、この一服で解決。

一日がスマートに過ごしていけます。

鎮痛やアレルギー薬で眠気なることもない、だるくなってしまうこともありません。

むしろ、スッキリ快調に過ごすことができます。

この気軽さを伝えていくのも大切な仕事のうちの一つだと思っています。

大きな病名がついていなくても、漢方薬は飲めるのです。

まずは自分のお気に入りを探してみてください。これを飲むとスッキリ眠れる!とか、肌荒れしない!とか。

身近なところに漢方を置くことで、こんなにも世の中スムーズに生きてくことができるようになるのですね。

これから少しずつ、日々のおはなしをとおして漢方の世界をご紹介しましょう!

#漢方

最新記事

すべて表示

久々のブログになってしまいました。暑いです。セミが鳴いていますね。元気です。 さて、夏に大活躍をする漢方薬はいくつもありますが、一つご紹介。 五苓散。よく二日酔いなんかに使うよ・・っという方はいらっしゃるかと思いますが、五苓散は非常に夏場の強い味方なのです。熱中症対策になる薬方です。 五苓散の熱中症対策。簡単に書きますね。 五苓散は、細胞や血液に水分をまわしてくれます。体の水分調整をしてくれるので

消毒薬

お問合せをいただいております消毒薬。ありますのでご連絡いただければお取り置しています。 先日は茨城南青年会議所さまよりご相談をうけ、消毒薬セットをお作りしました。 アルコールがない中で、なにを使えばいいのか。次亜塩素酸は本当安全なのか。 調べ、調べ、調べ・・・そうした中で、みなさまにわかっていただけいるよう、説明書や資料添付して、消毒薬セットをつくばみらい市内の小中学校高校保育園にお配りするものを

宮沢賢治という人

こんにちは。 お休みの日、宮沢賢治と自然の世界っという企画展に行ってきました。 写真などは、インスタグラムにアップしているのでよかったら覗いてみてください。どなたでも見れると思います。 宮沢賢治といったら・・・・ 雨にも負けず・・・ 注文の多い料理店・・・・ 銀河鉄道の夜・・・ といった有名な物語の作者です。 この宮沢賢治。出身が岩手県の石巻。 37歳という、早すぎる生涯をとじるまで。鉱物、昆虫、