• このみ薬局

つくばスタイル


つくばスタイルという雑誌があります。毎回美味しいパン屋さんが特集されていたり、とても素敵な雑誌ですが、今回は少しかわって、「わたしのまちのホームドクター」という特集でした。

漢方や鍼灸の特集も掲載されていて、このみ薬局が載っていますので良かったら見てみてくださいね。

取材・・・。

なんだか現実っぽくない言葉。

事前に伺っていたお話よりずっとしっかりと東洋医学の世界をのせていただいています。こんな風に漢方薬もみなさんに愛されていけばいいな~と思いました。

お子さんの風邪、ご主人の疲労、こんなに早く効くのですか?とよく言われますが、あっという間に軽減していくんです。何で?効くの?と聞かれますが、う~ん。ね・・・合っていたのですね。それしかありません。勿論少し長くかかりそうな方もいらっしゃるので、どんな病もすぐに治る!とはいいきれないかもしれませんが、多くの方がこんなに早く効くもの?と口にされます。

そんな漢方薬の世界をフランクとりあげてくださった、つくばスタイルの方々に感謝いたします。

漢方薬の世界は少しずつ若い方にも見ていただいていますが、やはりどこか、古臭い、胡散臭い、臭い、臭いと臭いことだらけのように伝わっているように思います。

そんなことは決してないのだということが少しでも伝わるといいなと思い日々仕事をしています。

健康ってな~に。わたしたちの体って一体どんなふうになっているの?家族の、自分の、幸せの時間。これを考えてみるきっかけに漢方薬がなっていけばいいなと思います。

←漢方薬の特集ページです

はじめて漢方薬を利用される方向けに説明が載っているページもあります→


最新記事

すべて表示

久々にブログの更新しようと思い立ったが吉日。気が付けば・・・1年以上(笑) 反省中です。 気を取り直して タイトルの30年ぶりの件に戻ります。 そう、30年ぶりに、縄跳びをしたのです。 訳があって・・・(そんな訳でもないけれどさ。) 跳んでみました、縄跳び! 前跳び2分・・・(限界) 交差跳び1回・・・(同じく限界) 二重跳び0回・・・(・・・・・・・・・・) 今年の私は、目標を『ダイエットと体作

久々のブログになってしまいました。暑いです。セミが鳴いていますね。元気です。 さて、夏に大活躍をする漢方薬はいくつもありますが、一つご紹介。 五苓散。よく二日酔いなんかに使うよ・・っという方はいらっしゃるかと思いますが、五苓散は非常に夏場の強い味方なのです。熱中症対策になる薬方です。 五苓散の熱中症対策。簡単に書きますね。 五苓散は、細胞や血液に水分をまわしてくれます。体の水分調整をしてくれるので

お問合せをいただいております消毒薬。ありますのでご連絡いただければお取り置しています。 先日は茨城南青年会議所さまよりご相談をうけ、消毒薬セットをお作りしました。 アルコールがない中で、なにを使えばいいのか。次亜塩素酸は本当安全なのか。 調べ、調べ、調べ・・・そうした中で、みなさまにわかっていただけいるよう、説明書や資料添付して、消毒薬セットをつくばみらい市内の小中学校高校保育園にお配りするものを